情報セキュリティ基本方針

制定 2010年5月13日
改訂 2013年6月26日
アイスター株式会社
代表取締役社長 米満 聡

当社は、情報サービスの発展に携わる会社として、その事業の社会的使命を深く認識し、当社が事業を遂行するうえで保有する全ての情報資産を適切に保護するための情報セキュリティマネジメントシステムを策定するとともに、以下に掲げる情報セキュリティ基本方針を定め、これを役員、従業員はじめ関係者に周知し、実行し、維持し、かつ継続的な改善に努めてまいります。

  1. 当社は、情報セキュリティの重要性を認識し、当社の全ての事業活動に係る情報資産について、業務実態に応じて適切に管理します。
  2. 当社は、個人情報保護法をはじめとする情報セキュリティに関連する法令や、規則・基準等及び契約上の情報セキュリティ義務を遵守します。
  3. 当社は、情報資産に関して必要かつ適切なセキュリティ対策を講じ、実施することにより、情報資産を保護し、不正なアクセス、漏洩、き損、改ざん、紛失等の防止に努めます。
    万一事故が発生した場合は、被害を最小限にとどめるとともに、原因の究明、対策を迅速に実施し、再発防止に努めます。
  4. 当社は、従業員をはじめ関係者への教育・訓練を継続的に行い、情報セキュリティに関する意識の向上に不断に努めてまいります。
  5. 当社は、本方針及び情報セキュリティマネジメントシステムの見直しを継続的に実施し、改善、向上に努めてまいります。